9月定例会 開会

9月1日から10月15日までの45日間を会期とするさいたま市議会9月定例会が開会しました。
予算議案5件、決算議案4件、条例議案4件、一般議案14件、道路議案2件、人事議案2件の計31件が上程されました。

今回の補正予算では、経済対策(事業費約5.1億円)、子ども(事業費約1.4億円)、滞納債権(市税等)の回収強化(事業費約1億円)等が計上されています。

また条例議案では、児童扶養手当法の改正で父子家庭に対しても児童扶養手当が支給されることになったことに伴う条例改正。さいたま市勤労女性ホームの用途を転換して市民のコミュニティ施設として活用するための条例改正などが上程されております。

一般議案では、工事請け合い契約についての議案が多く、大宮駅西口駐輪場建設、駒場運動公園競技場改修、美園小学校新設に伴う各種工事、与野西中特別教室改築等が提出されております。

 また、休会中に議場の改修があり、対面式の演壇と議場スクリーンが設置されるとともに議席の移動も行われました。これに伴って、私の席も一つ左に移りました。